器と、ひとと

百年後。食生活とその環境をより自然に還元していくために、自然から食卓への橋渡しになる器は食育として重要な教材であると考え、それにふさわしい器の数々をくらギャラリーとしてご用意しました。